意外と高品質だったXCSOURCE格安ステップアップリングセット

カメラ

ダメもとでポチッたステップアップリング7個セットが思いのほかしっかりとした作りだったので軽く紹介します。

 

レンズの買い替えに合わせてフィルターを揃えるのは大変

随時財政難の私はレンズの入れ替わりは少ないのですが、それでも買い替えたレンズが今までになかった径だったりするとフィルターの用意に関しては頭を悩ませます。C-PLなどはイイやつは一万円近くするものあるためそれだけ購入するのはなかなか勇気が要ります。

そんな時はステップアップリングが有効です。

ステップアップリングは径の異なるレンズとフィルターの溝埋めをしてくれるリングです。レンズとフィルタの間のインタフェースとして機能します。これがあれば、わざわざ径ごとにフィルターを用意しなくても済み、径の異なるレンズ間でフィルターを共有することができます。

ケンコーなど、各社カメラ用品メーカーからステップアップ/ダウンリングは発売されていますが、それでも定価では一つ1000円程度の価格なので、数パターン買うにしてもあまり気軽にはポチれません。

 

1000円で買えるステップアップリングセット

そんな中、たまたまAmazonで見つけたのが1000円7個セットのステップアップリング。

1000円なら、失敗しても勉強代程度かなと思い、早速ポチりました。

で届いたのがコチラ。

Canon EOS 5D Mark IV f/4 1/125sec ISO-400 35mm

 

開封してみると、まさかの個包装。

Canon EOS 5D Mark IV f/4 1/100sec ISO-200 35mm

意外としっかりした作り

触ってみると意外としっかりした質感と作りになっていました。

エッジにバリがあるわけでもなく、スクリュー部分も滑らかでした・・・1000円なのに。

Canon EOS 5D Mark IV f/4 1/100sec ISO-400 35mm

実際にネジを締め切ると文字がこんな綺麗に整列するわけではないので撮影のために若干緩めながら固定しています。

記述は見ての通り、1ステップごとにステップアップするリングになっています。

 

Canon EOS 5D Mark IV f/5.6 1/80sec ISO-1000 35mm

使用するときはこんな感じになります。写真はEF70-200mm F4L IS USMで、フィルター径が67mmですが、77mmのフィルターを装着しています。ここでは「67mm⇒72mm」+「72mm⇒77mm」のリングを2つ噛ませています。

 

使用上の注意点:ケラレとフードとの相性

ステップアップリングを使用する際の注意点として、まず一つはケラレ。メーカー純正の組み合わせであればケラレる可能性はまずないと思いますが、サードパーティ製は場合によってはケラレる場合もあるので、事前に装着してチェックしておくことをオススメします。

もう一点はフードとの相性。あまりにも小さなレンズ系から大きなフィルターへのステップアップを行う場合、フードの内径が足りずにリングとフードの間隔が狭すぎてリング&フィルターが固定できなくなる、あるいは緩められなくなるということもあるので、フードを使用する場合は事前に許容できるステップアップ段数を把握しておく必要があります。

Canon EOS 5D Mark IV f/1.8 1/250sec ISO-640 35mm

これは先ほどのEF70-200mm F4L IS USMですが、フードの内径寸を考えると、フードを着用する場合は77mmのフィルターが限界でした。

 

まとめ

沢山買うとなるとそれなりの出費となるステップアップリングですが、1000円でこのクオリティなら十分だと思います。装着できないとなると話は別ですが、難なく装着できるのであればコスパ的にはかなり良いのではないでしょうか。しばらく使用した感じでは剛性に問題もなさそうですし、万一破損しても1000円ですから。気軽に試すにしてももってこいのリングだと思います。